カランサの育毛について

どんな人が花蘭咲を使った方が良いのか?薄毛タイプと相性について

薄毛を気にする女性
女性用育毛剤の中でも効果の高い商品として人気が高いのが花蘭咲です。

花蘭咲はどのような人が使用すれば、その効果を活用することができるのでしょうか。

血行が悪い人や代謝が悪い人

花蘭咲には頭皮の血行促進効果や、毛根細胞を活性化する効果を強調した育毛剤です。
特に女性は体の冷えもあるため、血行が悪くなっている人が非常に多いです。

血行が悪くなると、頭皮や毛根細胞に栄養を届けることができなくなり、頭皮の環境が悪化するとともに、毛も元気がなく張りやこしがなくなって抜けてしまいます。

そのため、血行が悪いことで抜け毛や薄毛になっている人に効果が表れやすいです。

血行が悪くなる原因には、加齢やストレスによる自律神経のバランスの乱れ、さらには頭皮に長年同じ刺激が加わるなどがあります。

そういった条件が重なると、血行が悪くなり、頭皮に影響を及ぼします。
また、代謝が悪く、頭皮のターンオーバーが遅れていることが原因で頭皮に悪影響を与えることがあります。

頭皮が刺激を受け続けることによって薄毛や抜け毛はどんどん進行していきますので、あきらめないで最低でも6ヶ月くらいは続けて使用してみてください。

男性型脱毛症AGAの場合

男性型脱毛症は、男性ホルモンの分泌が関係している脱毛症です。

まず、男性型脱毛症ですでに病院で治療を受けているときには、薬との関係などもあるため、主治医に聞いてから使用することが大切です。
また、花蘭咲にはホルモンのバランスを調整するような働きを持っている成分は含まれていません。

なので男性型脱毛症をきれいに改善させることはできません。

残念ながら男性型脱毛症の場合は、5αーリダクターゼという、男性ホルモンの還元酵素を抑制させる必要があるのです。

男性育毛剤の中の男性型脱毛症の改善を考えた育毛剤には5α-リダクターゼを抑える働きを持つ成分が含まれていることがあります。
しかし、男性でも代謝や血行が悪くなることによって起こる抜け毛や薄毛には効果があります。

男性の抜け毛の8割程が男性型脱毛症と呼ばれているので、男性には向いていないようなイメージがあります。
しかし、花蘭咲は血行を促進させる効果が強く、頭皮の環境改善や毛根細胞を活性させる効果もあるため、何もつけないよりは症状の進行を抑えるなどの効果は期待できます。

花蘭咲がおすすめな人は、血行が悪い、代謝が悪いなどといった原因から薄毛や抜け毛になっている人に効果のあるとされる育毛剤です。
ほかの原因で抜け毛や薄毛になっている場合には、効果が薄いので注意が必要です。

-カランサの育毛について