花蘭咲の効果を活かすための正しい使い方は?

10種の天然植物の写真と効能解説
せっかく効果を期待して花蘭咲を購入したのに、半年たっても効果が表れない場合、花蘭咲の使用方法が間違っている場合があります。
効果をより発揮するためには、正しい使い方に注目です。

花蘭咲は1日2回ケアが基本

まずは夜のケアから。
夜はできれば毎日入浴し、髪の毛を洗って、その日一日の汚れと、付けた花蘭咲を取り除きます。

髪を洗う時は、できれば育毛シャンプーを使用するのが良いですが、それが無理ならなるべく地肌に優しいシャンプーを選びます。
最初に髪の毛をくしで溶かしたらお湯だけでまずは1回洗います。

2回目はシャンプーを付けて洗います。

手でよく泡立てたら、泡で包み込むようにして髪を洗い、指の腹を使って優しくもむように洗います。
しっかり洗い流したら、優しく抑えるようにタオルで水分を拭き取ります。

ドライヤーで乾かす前に、気になる部分を中心に、地肌に花蘭咲を直接スプレーしたら、スプレーした部分を中心に、指の腹を使って円を描くように1、2分程度マッサージを行います。
これを何回か繰り返し、頭皮全体にいきわたるようにしていきます。

朝は入浴している暇はないので、お湯で濡らしたタオルを髪の毛に当てて、頭皮を柔らかくし、毛穴を開きます。
後は夜と同じように花蘭咲を頭皮になじませてマッサージを行います。

効果を生かすため注意すべき点

暖かい場所で行うと、上記の効果で頭皮の血行が良くなり毛穴も開くので。育毛剤の浸透力が良くなります。
そのため、入浴後なら浴室内でケアを行うと効果的です。

植物エキスとは言え、飲む成分ではないため、口や目に入らないようにしてください。

他社製品と併用して使用すると、お互いの効果を弱めてしまうこともあるので、育毛剤の併用はやめましょう。

刺激が少ないからといって、まったく問題がないというわけではありません。
人によっては入っているアルコールやほかの添加物、植物エキスなどが肌に合わずにかゆみなどの刺激を引き起こすことがあります。

頭皮に異常を感じた場合はすぐに使用をやめて、医師に相談してみてください。
外用剤のため内服薬とはほとんどかかわりはないのですが、治療で薬を飲んでいる場合には主治医に相談してから使用してください。

効果の現れ方がほかの女性用育毛剤に比べると比較的早く表れると考えられている花蘭咲。
それだけに、しっかりと継続していくことが肝心です。
ただつけるだけでなく、頭皮になじむようにしっかりとマッサージも行ってください。

花蘭咲は女性専用?男性が使っても大丈夫なのか?

花蘭咲は女性のために開発された育毛剤です。
しかし、副作用の心配が少なく、それでいて効果があるのであれば、男性でも使っていたいと感じている人は多いはずです。

基本的に男性でも使用可能

育毛剤の中にはホルモンのバランスを変えることによって抜け毛や薄毛を改善させる効果のある育毛剤もあります。
また、血管を即効性の高いミノキシジルを用いた育毛剤が主流となっていますが、多くの場合成分が強すぎて、肌にリスクを負わせることが多かったです。

そのため、敏感肌で悩む女性や、産後のストレスやホルモンバランスの変化などで肌がデリケートになりがちな女性には刺激が強すぎて逆効果になることもあったのです。

そこで登場したのが花蘭咲です。

花蘭咲にはミノキシジルにも負けないほどの血行促進効果があります。
また、成分のほとんどに植物のエキスを採用し、頭皮や髪にリスクとなる香料や着色料、合成界面活性剤やパラベンなどの添加物を排除し、頭皮に優しい育毛剤に仕上げました。

成分の中には、女性にしか効果の現れないような成分は含まれていません。
また、近年は男性でも肌が弱い人も多く、肌に負担をかけないようにしながら育毛をするという点では男性でも使用可能です。

男性型脱毛症には効果が薄い

男性でも血行不良で頭皮の環境が悪くなり、それが要因となり抜け毛や薄毛になっている場合には改善に効果を発揮します。
しかし、問題なのは男性型の脱毛症AGAのときです。

AGAは男性ホルモンであるテストステロンが還元酵素である5αーリダクターゼと結合して、ジヒドロテストステロンとなってしまうことによっておきます。

ジヒドロテストステロンが毛乳頭細胞内にある男性ホルモン受容体と結びつくことによってヘアサイクルが乱れ、成長期が終了してしまい、だんだん生えにくくなってしまうのです。

そのため男性型脱毛症であるためには、還元酵素である5αーリダクターゼを抑制させなければならないのです。
花蘭咲は女性をメインとして作られた育毛剤なので、5αーリダクターゼを抑制させる成分は配合されていないため、男性型脱毛症への効果は薄いです。

しかし、血行を促進させ、毛根細胞を活性化させる働きがあることから、男性型脱毛症の場合でも、症状の進行を遅らせる程度の効果はあります。

肌に優しい成分と血行促進や毛根細胞の活性化をメインとする効果の花蘭咲は、薄毛や抜け毛に悩む男性でも頭皮のケア代わりに使用することで効果が得られることがあります。